- It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震研究機関と“妹の予言”による大地震への警告「年末年始が危険」

地震の宏観現象を“科学的”に分析している研究者から、大地震に対する警告が出されている。
予測では今年の年末年始ということだが、これらのニュースを見ていて思い出した予言がある。

「妹の予言」と呼ばれるものだ。

3.11の地震を予言したロン・バードが警告「日本は間もなく地球規模の変化に飲み込まれる」

3.11の大地震を予言していたと言われている「全米最強のサイキック」ロン・バードさんが、Twitterで日本に対する警告を発しているようだ。

急速に進歩する除染技術

放射性物質の一つであり、セシウム135は約230万年、セシウム37は約30年という非常に長い半減期のため、放射能に汚染されてしまった今の日本ではその除去が大きな問題となっている。

しかし、それに対する除染技術も“急速”に進歩している。

10月23日近畿グラグラみんなバイバイ …10月の地震予知情報とコルマンインデックスの終了

気がついたら10月23日になってしまったが、この日を中心に10月には地震注意情報が盛んに出ている。

ここ最近は、みゆ吉さんなど体感系の人達もかなり大きめの予兆を感じ取っていたようだが、
 → そらみみアンテナ

その他にも、地震雲や大気イオン濃度などの宏観情報、そして“予言”なども多く出されているようだ。

「地球に小さな街ほどの隕石が衝突する」 ブルース・C・マレーの予言の日は本日10/17の17時~21時とのこと

最近は「予言」に対する自分のアプローチの仕方に迷いがあり、なかなか更新できない日が続いていたが…

ズバリ、巷の予言があまりにも外れるので、それらにあまりにもこだわり過ぎるのは全く意味がないのではないかと(笑

しかしながら、“自分”がそういった“予言”にとても興味があることは事実だし、“興味があること”自体に何かしらの意味があるはずだから、やはり気になることはどんどん書いていこうと思う。


いろいろとコメントを下さった皆さん、ありがとうございました。


世の中の仕組み

アメリカから始まったデモ、ギリシャのデフォルト危機、TPP問題、相変わらず収束を見せない原発問題…

昼間にオフィス街を歩いていると、ごった返す人々の表情に、なんとなく現実味を感じないのは気のせいか?

こんなときは、黄金の金玉さんのブログを見て現実に戻るのが一番だ(笑


鉢呂元経産大臣ははめられた?第一報を報じたフジテレビは会見現場にいなかった!

気になる記事を見つけたので貼っておく。

現代ビジネスの“当事者が初めて語った「放射能失言」の裏側!鉢呂経産大臣は原発村を揺るがす「原発エネルギー政策見直し人事」の発表寸前だった”

という記事だ。
これによると、鉢呂元経産大臣の「放射能をつけてやる」という失言の第一報を報じたフジテレビは、その発言の場にいなかったというのだ。
以前から囁かれていた、「鉢呂元経産大臣の失言はメディアが一致団結して捏造した」という噂はほんとうだったのかもしれない。

デイビッド・アイクによる現実の捉え方~「髪型を整えるために、鏡の中の自分をとかそうとしていないか?」

あなたは地球に起きつつある大きな変化をどのように捉えているか?

新しい価値観に基づいた世界”がすぐそこまで来ていることへのワクワクか?

それとも、“肉体生命が滅びる”ことへの恐れか?

恐れだろうが希望だろうが、人間は自らが選択した現実を創造する。

あなたが今直面している現実は、あなた自身が選択したものである。

だから、もしその現実を変えたいと思うのなら、違うものを“深層意識”で選択すれば良い。

外部のものを力づくで変えることはできない。

人生とはいつでも、“あなた自身”が気付いていない“あなた自身の深層意識を探る旅”なのだ。


ホワイト・フェザーの「もう一つのホピの予言」は人工衛星の落下とエレニン彗星の出現を意味しているのか?

大規模な太陽フレアの爆発に続き、HAARPにも大きな乱れが起きているようだ。
HAARPに地震波か?:研究用31 久しぶりに大きな地震の予兆あり!

今回の地震電磁波は“日本”の方角へ向いているということに加え、9月12日は「地震誘発の一因ではないか?」とも言われている満月のようなので、いつもの通り、心の準備はしていた方が賢明だろう。
太陽から大規模フレアが連続発生。さらに、エレニン彗星はまだ消滅していないとの情報もあり

ところで、コメント欄から興味を引かれる情報を頂いた。
それは、ホワイト・フェザーと名乗った人物による「もうひとつのホピの予言」とされるものだ。

太陽から大規模フレアが連続して発生。さらに、エレニン彗星はまだ消滅していないとの情報もあり。

太陽活動がかなり活発になっている。

今日がM6.7の中規模フレア、一昨日がX2.1、昨日がX1.8の大規模フレア。
黒点数も数日前まで6日間連続で100を超え、3.11の時と同じような状況になりつつある。
宇宙天気ニュース

これに伴い、いつもチェックしているブログオーナーの方々も、かなり慌ただしい。

地震情報 太陽フレアの連続について
地球の意思に合わせている人々は、「磁場の乱れ」には巻き込まれない

また、個人的に気になることがひとつある。以下のサイトを見て欲しい。
Hi-net自動処理震源マップ

こちらで「静岡県」を選んで表示すると、伊豆半島と御前崎に挟まれた部分に、同じ震源の深さの地震が集中している“狭い”区域があることが分かる。

この辺りはちょうど“海底火山”が存在しているとも言われており、富士山とも連動している可能性があるようだ。
伊豆の大地の物語

その他、気になることと言えば次のようなことか。

■コテ造の予言
8月12日を旧暦とすれば、今の暦では9月9日となる。予言では8月1○まで見えたということなので、9月16日までが予言の範囲となる。

■9Nania
以下を要注意日としている。
2011年9月11日 <エレニン彗星が太陽に最接近する日>
2011年9月26日 <3点が一直線に並ぶ日>

また、先日NASAが「エレニン彗星は消滅した」との声名を発表したようだが、
Spaceweather.com Time Machine

この発表に対しては懐疑的な見方があることを追加しておく。
エレニン彗星消滅してないよ
注目!!!エレーニンは日中に太陽の隣で見ることができる!早速これを広めよう

これは、エレニン彗星が太陽と同じ方角から地球に近づいているため、夜空には見えず、昼間は太陽と重なるために肉眼では見ることができない、という説だ。

※追記:2011.9.10
太陽と重なって見えるのはエレニン彗星ではなく金星ではないか、という指摘を頂いた。確かにネットではそのような意見もあるようだ。


※9Naniaの予言の詳細はこちら。
「9Nania」の予言… 3月11日の東日本大震災を的中させた霊能者の次の警告は“9月”

■ある男性の臨終間際のビジョン
皇族が東京を離れたら、危険の知らせだ。休養を理由に移動する。
皇太子一家は、どうやら那須らしいなあ。

皇太子一家は8月11日から那須でご静養。9月1日に帰京したとのこと。

※予言の詳細はこちら
ある男性の臨終間際の予言

■日月神示
日月神示には以下のように“9月8日”についての記述があるとのこと。
富士は晴れたり日本晴れ、いよいよ岩戸開けるぞ。お山開きまこと結構。松の国 松の御代となるぞ。旧九月八日から大祓ひのりとに天津祝詞の太のりと「一二三(ひふみ)のりとコト」入れてのれよ。忘れずにのれよ。その日からいよいよ神は神、けものはけものとなるぞ。

あせるでないぞ。あせると心配事出来るぞ。神が仕組みてあること、臣民がしようとて出来はせんぞ。細工はりうりう滅多に間違ひないのざぞ。見物して御座れ、見事して見せるぞ。不和の家、不調和(ふわ)の国のささげもの神は要らんぞ。喜びの捧げもの米一粒でもよいぞ。神はうれしいぞ。旧九月八日とどめぞ。

九月八日は結構な日ざが、こわい日ざと申して知らしてありた事少しは判りたか。何事も神示通りになりて、せんぐりに出て来るぞ。遅し早しはあるのざぞ。この度は幕の一ぞ。日本の臣民これで戦済む様に申してゐるが、戦はこれからぞ。


また、伊勢女さんの予言では時期は不明だが「夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした」との記述がある。

すでに9月だが、関東ではまだまだ暑い日が続いている。

大きな地震や災害が起きた場合の避難場所と行動手順くらいは、再度、確認しておいても損はないだろう。

松原照子は金儲けが目的の詐欺師なのか?その予言の捉え方について

松原照子さんの世見から引用した記事について、「松原照子の3.11の地震予言は嘘なので、あまり言及しないほうが賢明では?」とのコメントを頂いた。

確かに、ネットでは「クロ」との判定がされている。
 松原照子氏の地震予知ブログ検証

ここまで徹底的に検証された上で「改ざん」という結論がある以上、予言者としての資質が疑われても当然だろう。

ただ、「コテ造とママゴン」や「伊勢女」なども同様だが、私は“自分がそれらの予言に興味を持っている”という事実を大事にしたいと思っている。

次の詩を見て欲しい。

太陽活動の活発化と松原照子の“道三堀”の指摘について

太陽の活動が活発になっている。これは、3月11日の地震の時と似ているようだ。

黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)
地震情報 超厳戒態勢!X2.1フレア発生!

地震は東から順に起きると決まっているわけではない。

桜島の活動も盛んになってきているし、東北や関東はもちろんのこと、鹿児島から高知~徳島~和歌山~三重~愛知~静岡といった太平洋側の地域は特に、フンドシを締め直しておいたほうがいいだろう。

また、先日の松原照子さんの世間で、“道三堀”が気になるというものがあった。

世 見

江戸へ
<2011.9.6>

十八世紀には、江戸の人口は百万人を越えたといいます。今では東京圏には3650万人もの人が生活しているのを見ると、人間の力の凄さを感じますが、今更ながら徳川家康の凄さを感じます。室町後期に太田道灌が築いた江戸城に、家康が何故興味を持ったのだろうか?いや、きっと仕方がなかったからに違いない。確か、秀吉が国替えをさせたと記憶しているのですが、私の記憶は時折学びし事が本だったり不思議な世界の方に教えられたかが分からなくなります。
でも、今は手を止めず先に進む事に致しましょう。

家康の頭の中に太田道灌か源頼朝かと考えたかどうかは分からないが、家康は源頼朝の鎌倉を選ばず、東京・江戸を選んだのです。
今日はどうやらこの頃の江戸へ、不思議な世界の方が導いてくれるようです。
楽しみ、楽しみです。

「エェ、太田道灌時代の東京の地図を調べろ」ですって。

「家康が開削工事をする前の東京を知るのです」とも聞こえた。

420年も経つと、自然界は今の姿が本物のように思えて来るのですが、とんでもありません。それ以前に自然界が自然を作っているのです。

道三堀には、気をつけなさい
意味は分からないが、聞こえたから書いておきます。

「人が掘ったり埋めたりする事で、地盤が軟弱になる」とも言われておられますが、その掘ったり埋めたりした場所が、道三堀なの?そう云えば、道三の後に「堀」と云う字が付いています。
サテサテ、この場所へとまいりましょう。



この道三堀というのは、今で言えば“ほぼ”日本橋川に相当するらしいが、明治に入ってから再度、埋め立てられた部分も多いようだ。
 家康時代の江戸城 道三堀ー東京の川と橋

nihonbashi-gawa.jpg

この辺りは私が住んでいる地域でもあるが、確かに、江戸時代以降に埋め立てられた場所が数多く存在する。

また、隅田川以東から東京湾岸にかけては今でも多くの運河が走っており、ハザードマップで液状化や津波の危険性が指摘されている地域でもある。

前回の“城山”の件もあるし、注意深く見守りたい。
 松原照子の「城山」の予言が的中か!?天竜川の転覆事故現場の地名に“城山”の文字が…


※追記
“江戸の原型”が分かる地図を見つけたので載せておく。現在の港区、中央区、江東区のほとんどは埋立地であることがよ分かる。
 江戸の原型と神田川の流路

飯田橋近くの白鳥池や神田のお玉ヶ池の埋め立て、神田川、道三堀、汐留川の造成、その他数々の掘割による大幅な水流の変更…まさしく江戸が“人工都市”であることを再認識させられる。

東大の地震学者であるロバート・ゲラー教授が、地震予知の歪んだ実体を実名入りで告発!

なぜ、地震学者たちは“予知”できないのか、あるいは、しないのか―

以前、こちらの記事で少し書いたが、東京大理学部のロバート・ゲラー教授(59、地震学)が新著『日本人は知らない「地震予知」の正体』(双葉社)で、歪んだ実態を当事者の実名入りで明らかにした。

その“元凶”は30年以上も昔に制定されたある法律まで遡るというが、この告発を見ると、国や自治体、政治家、官僚たちの“利権体質”“我ヨシ主義”が、今に限ったことではないことが良く分かる。

島田紳助は逮捕されるのか?警察の内部抗争に振り回されるマスコミと『暴力団排除条例』の危険性

暴力団との密接な交際が発覚し、引退に追い込まれた島田紳助氏。
現在は、沖縄に滞在しているようだが、スポーツ紙や週刊誌等の報道により、次々と彼の〝黒い闇〟が暴かれているようだ。

個人的には、紳助氏に対する捜査当局やマスコミの追い込み方は“異常”だと感じているが、果たして「紳助氏の逮捕」はあるのか?

警察の内部事情を絡めて、詳しく報じている記事をご紹介したい。

2011年9月4日~10日:マグニチュード8.0を超える5つの巨大地震がアメリカ東海岸を揺り動かす

ここ日本以外でも、地震に関する予言はあるようだ。

リチャード・ボイラン学術博士という人物が、9月4日から10日にかけて、アメリカにて5つの巨大地震が発生すると予言している。

内容を見てみると、発生場所や日時まで細かく言及しており、この手の予言にありがちな“どうとでも受け取れる”曖昧さがないのが興味深い。

これが日本人とアメリカ人の国民性の違いかとも思ったが、この予言自体は何らかの宇宙存在?からのチャネリングの結果、得られた情報とのことだ。

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。