地震研究機関と“妹の予言”による大地震への警告「年末年始が危険」 - It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震研究機関と“妹の予言”による大地震への警告「年末年始が危険」

地震の宏観現象を“科学的”に分析している研究者から、大地震に対する警告が出されている。
予測では今年の年末年始ということだが、これらのニュースを見ていて思い出した予言がある。

「妹の予言」と呼ばれるものだ。

まずは、北海道大学の地震火山研究観測センターによる警告から。

■北海道大学がM9クラスの『第二次東日本大震災』が近々に来ると警告

1000年に一度と言われた「東日本大震災」ですが次の地震が到来するのが1000年どころか、もうすぐだと言う研究結果を北海道大学 地震火山研究観測センターが発表し話題となっております。その根拠としては、特殊な地震エコーと呼ばれる周波をキャッチし分析した結果、東日本大震災と同じ現象が起きていると言うのです。しかも時期としては今年中にもう一発来る恐れがあると言う。

【記事参照】
http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/M9.htm

北海道大学 地震火山研究観測センターの記事を要約すると

・東北地方太平洋沖地震の前に89.9MHzの地震エコーが観測された。
・現在、前回と良く似た経過をたどっており、もしもこのまま3月11日の地震の前と同じ経過をたどるとすれば,再びM9クラスの地震が発生すると推定される。
・震央は宮城県南部沖から茨城県沖の日本海溝南部付近。
・発生は12月から2012年01月。

震源地が前回同様、東北地方ということであるが過去にM9クラスの地震が短い間隔で連続で到来した記録はなく、貞観地震M8.6であるからM9ですらめずらしい。北海道大学 の研究結果が単なる理論上の話であればよいが、万が一のことを考えると東北地方ならびに周辺地域の方々は気が気でないだろう。
黄金の金玉を知らないか?



さらに、気象庁からも警告が出された。

■千葉東方沖 念のため地震に注意を

千葉県東方沖では、今月、小規模な地震が相次ぎ、地下の岩盤の境目がゆっくりとずれ動く現象が観測されています。こうした活動は数年ごとに繰り返され、やや規模の大きな地震が起きることもあるため、気象庁は、念のため揺れに注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、千葉県東方沖やその周辺では、フィリピン海プレートという海底の岩盤が陸側の 岩盤の下に沈み込んでいる影響で地震活動が活発になることがあり、26日ごろから小規模な地震が相次ぎ、千葉県で震度2や1の揺れを観測しています。ま た、国土地理院や防災科学技術研究所の発表によりますと、房総半島に設置している傾斜計やGPSの観測点では、26日以降、地下の岩盤の境目がゆっくりと ずれ動く「スロースリップ」という現象とみられる僅かな地殻変動が観測されています。こうした活動は、平均で6年程度の間隔で繰り返し起きていますが、活動に伴ってマグニチュード4から5程度のやや規模の大きな地震が起きることがあり、前回、4年前の平成19年8月の地震活動では、最大、震度5弱の揺れを 観測しました。気象庁は「今回の地震活動は過去の例よりも低調だが、念のため揺れに注意してほしい。また、3月の巨大地震の余震活動も引き続き活発なの で、引き続き広い範囲で地震に注意してほしい」と話しています。
千葉東方沖 念のため地震に注意を NHKニュース



最後に、防災科学技術研究所から。

■房総沖でスロースリップ観測…地震発生早める?

防災科学技術研究所は31日、千葉県の房総半島沖で、地下のプレート(板状の岩盤)がゆっくりと滑る「スロースリップ」を観測したと発表した。
過去30年間、約6年ごとに確認された現象が、今回は最短の4年2か月間隔で発生した。東日本大震災の影響とみられ、 同研究所の広瀬仁・主任研究員は「大地震の予測に結びつくわけではないが、大震災が関東地方での地震発生を早めている可能性も考えられ、解析を続けたい」 と話している。
防災科研が10月26日、地下に埋設した高感度加速度計の観測結果を解析したところ、千葉県勝浦市沖合の海面から深さ約20キロ・メートルにあ る、海側のプレートと陸側のプレートの境界の地盤がゆっくり移動していた。移動した地盤は東西約80キロ南北約20キロの範囲で、31日までに南東方向に 約6センチずれ動いていた。
房総沖でスロースリップ観測…地震発生早める? : 読売新聞



みゆ吉さんなど、地震体感の方達も千葉~茨城沖に前兆を感じているようだ。
 → そらみみアンテナ

そして、私が思い出した「妹の予言」は以下のようなものだ。
これは、震災後の2011年6月14日に書かれている。

妹は、3月11日の大地震の次は、確か年末から来年1月上旬までに千葉県沖で地震が来ると言っていました。(甥の誕生日が1月中旬なのですが「誕生日が迎えられないから可哀想」と言っていました。)日時も言ってましたが、どこにもメモをとってなく、すいません、分かりません。
なんせ妹は気が触れたと思ってたので、ほとんど聞き流してました。
地震は千葉県沖が震源地で、アクアラインを津波が逆流してきて?破壊されるのが見える、東京や神奈川県、千葉県の地下に水が流れ込み、想像を絶する位の人間が死ぬ、と言ってました。
この地震をきっかけに、東海地方でもたくさんのプレートが動いて、何日も揺れ続ける、富士山の爆発も起こり、浜岡原発も壊れて大変なことになると言ってました。
その後は日本は終わりだから「円」を持っていても意味がない、ただの紙切れになると言い、妹は保険などすべて解約して核シェルターを個人輸入しようとしていました。
でも浜岡原発は最近止まりましたから、妹の予知はハズレていますね。
浜岡が壊れても大変なことになりませんものね。
浜岡が止まった時は本当にホッとしました。
良い意味でのハズレでホッとしました。
地震やその他災害、経済混乱などの予知について



伊勢女の予知夢などからくるイメージで、何となく「夏から秋にかけて」が怪しいかな…と思っていた人も多いと思うが、この「妹の予言」では明確に「年末年始に地震が来る」と言っている。

さらに、首都圏での地震をきっかけとして東海地震が誘発されるようだが、それが現実になれば日本はまさに壊滅的な打撃を受けるだろう。

ちなみに、以下は2009年11月6日にYahoo知恵袋に投稿されたもので、これが「3.11の予言」だと言われている。

■「日本が滅びる」と言う妹を病院に連れて行くにはどうしたらいいですか?

妹が夏頃より「もうすぐ大地震が来て、ムー大陸のように日本が消える」「国が、増えすぎた人口を減らすために人口的に地震を起こし、原発を破壊する」などと言い、小学生の子どもを学校を休ませて、車に泊まったり、ビジネスホテルに泊まったりして非難生活をしています。
また家の非常食も尋常じゃない量を買い込み、水だけで2リットルのものが150本以上あり、夜間もベッドではなくベランダのドアの前に寝ています。
見かねて旦那さんが病院へ行こうと言っても「私は病気じゃない」と言って行きません。
最近では妹の1才の次男までが「地震くるー怖い」と言います。子どもへの悪影響は計り知れません。
これでは、日本が滅亡する前に家族が崩壊するよ、と何度も病院へ行くように勧めたのですがダメです。妹もやせ細り、かなり疲れた様子で、それも心配です。
これは完全に精神科領域になると思うのですが、病院には無理やりにでも連れて行った方が良いのでしょうか?
また授乳中のため、服薬は嫌がると思うのですが、治るのでしょうか?
どなたかお詳しい方、助けてください。
日本が滅びる」と言う妹を病院に連れて行くにはどうしたらいいですか?



このYahoo知恵袋への投稿者の主張によれば、妹は3.11の地震をピッタリと言い当てていたという。
妹の話、妹は昨年の3月11日に地震が来ると予言していた

コテ造の予言や9Nania、NASAの警告、エレニン彗星、そして伊勢女の予言とことごとく「期待はずれ」に終わりつつある現状では、さらにオカルト色の強い「妹の予言」は注目を集めることはないだろう。

地震予知の研究者による警告に対しても、「今さら震度5が来ても大したことはない」といった受け止め方が多いように感じるが、どうだろうか?

ただ、個人的にはこの予言に“不気味さ”を感じる。
震災の1年以上前の2009年11月に書かれたものだからだろうか?

東京の湾岸エリアに住んでいる私にとっては、まったく他人事ではない(笑

Yahoo知恵袋でリクエストすれば、この投稿者は再び現れるだろうか…



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

この方は直観力はあるのだけれど、理性的で正常な行動ができない点が未熟な印象ですね。
未来というのは決して決定したことじゃなくて、いくつかのパターンがあって、予知はそのパターンの一つを見てしまうだけなんですね。未来は常に変わるものです。
自分がどの未来に同調するか・・が大事になってきます。
予言というのは基本的に避けるためのものですから、不気味な予言にフォーカスするより、輝ける未来にフォーカスしたほうが、良い未来に変わっていくと思っています。
日本の一番の問題は、「日本が深刻な被害を受ける」という信念や不安を持った人たちがやたら多いことかもしれません。

2011-11-05 16:59 | from みゅうみゅう

水を溜める

ここにきて、予言と予知、体感、科学的データが、揃ってきているようでちょっと怖いですね。
やはり第二の大震災があるのかもしれません。
なかなかおさまらない各地の地震多発はそれを物語っているのでしょうね。

茨城沖から~房総沖でM9がくれば首都圏はただごとでは済まないでしょう。
都心で働いている以上はもう覚悟を決めて備えていくしかなさそうですね。

とりあえず、飲み終わった2Lペットボトルは捨てないで水を入れてベランダに保管するようにしています。煮沸できれば飲めますし、トイレ流したりも出来るでしょう。

備えあれば憂い無し!

2011-11-08 09:49 | from てばまる | Edit

浜岡

素人考えですが、停止したからと言って核燃料がなくなったわけではないと思うので、危険性はあり続けるのではないでしょうか。

2011-11-12 15:44 | from Grace | Edit

原発に停止の意味は無し

おっしゃる通り、原発は運転を止めたから安全というのは、それこそ「神話」です。

危険な放射線を出す核燃料棒はそこに存在するわけですし、冷温停止し続けないと勝手に再臨界になってしまいます。

廃炉といっても、穴掘って埋めるだけですから、放射線を消去することが今の人類には出来ないのです。


2011-11-22 10:39 | from てばまる | Edit

ID:zF18joKA0予言

416 :名無しさん@12周年:2011/03/02(水) 23:09:01.98 ID:zF18joKA0

血の予言

1:春に日本で壊滅的な大地震が発生する。
2:夏に社会不安により日本や世界でデモや暴動が頻発する。
3:秋に中東・東南アジアで大災害&大革命が起こる。
4:冬に日本・中国・アメリカ経済が破綻する。

-----------------

1→東日本大震災
2→ギリシャでのデモ? 全米での反格差デモ?
3→タイ・パキスタンでの水害? アラブの春?
4→?

世界はシナリオ通りに動いている?

2011-12-05 00:24 | from | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-27 00:17 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-27 00:17 | from -

トラックバック

http://toniha.blog59.fc2.com/tb.php/92-06729d2f

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。