島田紳助は逮捕されるのか?警察の内部抗争に振り回されるマスコミと『暴力団排除条例』の危険性 - It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助は逮捕されるのか?警察の内部抗争に振り回されるマスコミと『暴力団排除条例』の危険性

暴力団との密接な交際が発覚し、引退に追い込まれた島田紳助氏。
現在は、沖縄に滞在しているようだが、スポーツ紙や週刊誌等の報道により、次々と彼の〝黒い闇〟が暴かれているようだ。

個人的には、紳助氏に対する捜査当局やマスコミの追い込み方は“異常”だと感じているが、果たして「紳助氏の逮捕」はあるのか?

警察の内部事情を絡めて、詳しく報じている記事をご紹介したい。

8月31日、吉本興業の幹部や顧問弁護士らは警視庁組織犯罪対策3課を訪れ、紳助が暴力団関係者と親密な関係になった経緯や暴力団排除の取り組みなどを説明した。

紳助引退に伴うテレビ局番組編成なども落ち着きを見せ始め、関係者はこれで幕引きといきたいようだが、まだまだ一件落着とはいきそうにない。あまりにも不自然すぎる引退会見からささやかれていた「紳助逮捕」の可能性が、現実味を帯びてきたと言われているからだ。

「テレビ局や一般紙社会部は紳助逮捕を念頭に入れて、積極的に動いています。紳助が〝避難〟している沖縄のマンションにも、いくつかのテレビ局が張り付いているようですし。あるテレビ局スタッフは『半年は帰れないと思え』と上から言われた、という話もこぼれてきた。それだけ長期スパンで紳助騒動を考えている」(暴力団に詳しい関係者)

今後の紳助の動向を探る上で、欠かせないのは大阪府警の動きだ。紳助が親密に付き合ってきた暴力団山口組・極心連合会の本部は大阪にある。

「以前から紳助と極心連合会の関係を大阪府警はつかんでおり、一時内偵に乗り出していた。その後何らかの事情で内偵はストップしたらしいが、紳助が公の場でハッキリとヤクザとの関係を認めたことにより、再び調査に乗り出すことになったようだ」と事情通。

大阪府警が躍起になるのも、警察内部の事情があると言われている。暴力団、とりわけ山口組弱体化に執念を見せる警察庁が大阪府警に対し「何でもいいから紳助を挙げろ」と指示したといわれている。

それに加えて「対山口組ということで、他の県警に比べて大阪府警は目立った成果をあげていない。山口組ナンバー4の極心連合会の橋本弘文会長との親密すぎる交際が発覚、世間を騒がせている紳助はぜひとも挙げたい案件でしょう」と解説するのは、闇社会に詳しい関係者だ。

確かに京都府警は昨年11月、山口組のナンバー2で弘道会会長の高山清司若頭を恐喝容疑で逮捕。弘道会のお膝元の愛知県警は今年4月、弘道会の竹内照明若頭を詐欺容疑で逮捕し、現在も勾留している。
それに対し大阪府警は昨年12月、山口組のナンバー3とされる宅見組組長の入江禎総本部長を暴力団対策法違反で逮捕するも、すぐに保釈となり執行猶予付きに判決となった。

「とにかく警察は名前があるヤクザを、どんな微罪でもパクる方針。警察内で手柄争いになってもおかしくない」(前出関係者)

では紳助の逮捕があるとすれば、どのような案件なのか? これまで紳助には様々な疑惑がささやかれてきた。大阪・ミナミの競売物件を落札した後、暴力団を使ってスジの悪い占有者を追い出した件。さらに沖縄・宮古島の土地売買にも紳助と暴力団の名前が挙がっている。梁山泊グループがIT関連企業「ビーマップ」の株価を不正につり上げたとして摘発された時も、紳助が同社株を大量売却していたと報じられている。

前出関係者は「大阪府警はもっとも可能性が高い案件を、一から洗い直すでしょう。それこそ紳助サイドから暴力団にカネが渡っていたとなれば、大問題に発展する」。

その一方で「極心連合会の橋本会長は、器が大きいことで有名。紳助からカネを受け取っているとは、とても思えない」という声もあるが…。

これまでの情報を総合すると、今すぐ逮捕はなさそうだが、警察庁の大号令の下、大阪府警を始め警察側が本気で捜査を進めているという。

「紳助逮捕を視野に動いていることは間違いない」と話す関係者もおり、予断を許さない状況が続いている。
---
※東京スポーツより引用



紳助氏の個人的なメールが流出したのは、捜査当局によるリークだという噂もある。
島田紳助は人権侵害救済法案のスケープゴートにされた?竹村健一のツイッターより…

紳助氏がヤクザとつながっていたことよりも、捜査当局による“やり過ぎ”の方を懸念する。
暴力団が「分かりやすい悪」であるなら、警察が「正義を装った悪」となって暴走しないよう、国民が「暴力団排除条例」の運用状況をしっかりと監視する必要がある。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toniha.blog59.fc2.com/tb.php/77-cb443c25

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。