伊勢女さんの予言について、更に詳細をまとめてみた。本当に横浜~鎌倉~二宮~小田原、そして横須賀が危ないのか? - It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢女さんの予言について、更に詳細をまとめてみた。本当に横浜~鎌倉~二宮~小田原、そして横須賀が危ないのか?

以前、伊勢女さんの予言 春夏秋冬 で伊勢女さんの春夏秋冬の予言のまとめを紹介したが、久しぶりに2ちゃんねるでの発言を見返してみると、伊勢女さんの発言の中で結構見逃していたものが多くあることに気付いた。

また、伊勢女さんの人物像が分かったほうが、内容の細かいニュアンスについても直感を得やすいと感じた。

ということで、伊勢女さんが書いた文章をそのまま引用する形で、詳細を自分なりにまとめてみた。

---
■伊勢女の予言 詳細版


冬・春・夏・秋の四部形式でみた初夢のうち、本当に恐ろしいのは夏のような気がする。 サーファーや海沿いの民家や道路、電車、ビルまでが津波に飲み込まれるような悪夢を初夢で見た。地域は関東地方で最大震度7。ニノマエ町というところ。TBSのSPECみていた関係か、地名ニノマエ?だったような感じ。


神奈川県に二宮町(にのみやちょう)という地名があるとの指摘を受ける。


神奈川県は行ったことがないのでよくわかりません。
ニノミヤですか?
やっぱりニノマエだったような…。
津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。
その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。
その他、地名としては
「切り倒しが崩落」
「こまちが壊滅、駅前も無残な瓦礫の山」
→秋田県、秋田新幹線?
もしかしたら、秋田県の日本海沿岸ではないかと思ったりしています。



鎌倉に“切通し”と呼ばれる人馬の交通のために山(丘)を切り抜いたトンネルがあることや、「こまち」とは鎌倉の「小町通り」のことではないか、との指摘を受ける。
また、電車については「銀のボディに細い青ライン2本、青の間は黄色というかクリーム色?」ということで「横須賀線ではないか?」ということで、横須賀線 - Wikipediaを紹介される。


(Wikiの横須賀線は)夢に出てきた電車にそっくり。それかもしれない。
鎌倉市があやしいですね。
こまちで調べたら、秋田県、茨城県水戸市、神奈川県鎌倉市に地名のようなのがありました。
秋田新幹線のこまちは海沿いを走っていないみたいだし、秋田市駅は海から離れているので、そこが津波で壊滅したら、ものすごい津波かな、とか思っていました。
気持ちの悪い夢なので初夢のあと、普段からお参りに行っている外宮に行ってきました。
外れてほしいです。@三重県伊勢市



秋田県大仙市南外十二ノ前という場所があり。そこからしばらく行くと本荘という港町、夏にはサーファー、海と山も近い、由利高原線という水色と黄色のディーゼル列車が走っているとの情報が書き込まれた。


そんなに長い地名ではなく、ただのニノマエ(二宮なの?)でした。こまちというと秋田のお米と秋田美人と新幹線のイメージがあって、なんとなく秋田ではないかと思っていました。
(由利高原線については)電車がまったく違います。安心して下さい。秋田県ではなさそうです。
Wikipediaの横須賀線というリンクから画像を見て、だいたいそんな感じだと思いました。
(さらに別の発言で)Wikipediaで教えていただいた電車は横須賀線の電車に間違いないと思います。



南海電車じゃないか、という質問あり。


(南海電車は)なんか違いますね。オレンジが濃すぎるし、濃い青と青の間に黄色いような白いような。
いま、1月2日の日記を今読み見返していますが、赤い電車も出てきたようですが、関係なさそうです。大きな駅を「ドレミファソラシド~」というベル?で出発するんですが(笑)、この電車が出発して数分後に大地震が起きて後架が崩れて、下に落ちて大変なことになったりしています。
ドレミファソラシド~なんて、アホみたいなことあるんかなと思います。有り得ないので、まあ、この電車については全く関係ないですね。



「ドレミファソラシド~」について、これは京急の「ドレミファインバーター」ではないかと、騒然。日本ではJR東日本のE501系電車と京浜急行の2100系電車が使用しているとのこと。
ニコニコ動画用語辞典 (旧ページ) - ドレミファインバーター
京急ドレミファインバータ - YouTube


ドレミファソラシド~?の電車の動画を再生したら、似ていました。
木村拓哉が出ていた整髪料か何かのCMの曲みたい。濃い赤に白っぽいベージュはそのものです。間違いないです。
ニノマエについては、ドラマSPECの見過ぎによるものかもしれません。二宮というところなのかもしれません。

(どこ住みですか?に対して)三重県伊勢市です。

外宮は近所なのでよくお参りに行きますが、明日、内宮にお参りしてきます。
皆様、お気をつけ下さい。



これまでも夢が現実になったことがあるのですか?の質問に対して


名古屋空港で台湾の航空機が炎上
阪神淡路大震災
池袋通り魔事件
小渕首相急逝
9・11テロ事件
政権交代
東日本大震災
良くないものが圧倒的です。



毎回初夢という形でみるんですか?という質問に対して


だいたいそんな感じです。
伊勢神宮の内宮に初詣に行った日の夜か次の日の朝くらいにみます。
よくない夢ばかりです。
祖母が亡くなったり、初詣を避けようとして行かなかった年もありますが、それでも夢を見ます。
夢では、はじめに内宮の鳥居のようなものがぼんやり見えたあとに、悲惨な出来事が現れ、神様?らしきものからのメッセージのようなものを聞かされます。
私には難しすぎるし、忘れっぽいので日記にメモるか無視しています。

(神様らしきもののイメージについては)
視覚的に白い光、けむりのような感じ。人間や動物ではなく、丸いような玉のような感じ。
感覚的にはふわふわしたような、女性的なようでもあり、です。
すごく我々を心配している感じです。
メッセージとしては、人間の力なんて大したことがない、金や物や権力は人間が作り出したもので、あまりにも愚かだからあなた(私のこと)は人生を反省しなさい。すべてのものが一度無に帰すことで世の中が変わっていくのをごらんなさい、みたいなメッセージ。
物に執着しちゃいけないとか。でも、生きる上ではお金と物は絶対なんだから、神様?も無理なことを言うものだと。無視しています。無視すればメッセージは止まると思いますから。



詳細な時期が分かるか?という質問に対して


夏だと思います。
時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。
朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。
天気のよい日のようでした。
津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。



「ニノマエ」と他の地名についての新たな情報


内宮に今日行ってきましたが、帰ってきて眠気がさしてきたので、うつらうつらしていたら、初夢のような夢を見てしまいました。
ニノマエは二宮の間違いだというメッセージをもらいました。

神様らしきものから、初夢みたいにメッセージが来ましたので、書かせていただきます。

できるだけ優秀な人に伝えてほしいとのこと。私にはわからないだろうと言われましたが、だったら私にそんな夢見せないでよと苦情を言っておきました。
「ふっつ(富津)の神でなければもはや止められない。たけだ(武田)のミカ(武田みか→人名?)は既にいない。石が溶けて(溶岩?)もはや守れない。偽りの都は滅びる」
千葉県富津市?→ケータイでは富津と富津館山に変換候補が出ます。

その他:文字として出てきたもの(地名?) 、行味川 猜森、です。
行味川は橋がかかっていて下が川になっている場所で、看板は横書き。
猜森はトンネルか暗闇に浮かび上がった文字で、横書きだったと思います。

ネット検索で該当の地名はなく、武田美保はいても武田みかという有名人はいません。
千葉県富津市のどこかの神社の神様しか地震を防げないのだと思いました。すごい神様なんでしょうね。



気になった書き込みを抜粋。

鹿島神宮・武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
香取神宮・経津主大神(ふつぬしのおおかみ)


鹿嶋、花園山付近、福島県中通り・・・
タケミカヅチに縁ある聖地を持つ地域で余震が多発してるね。
タケミカヅチは雷の神であり電気の神でもある。今のご時勢には意味深な神様よねー。

鹿島さんと香取さんは、基本的に同じ神ではないかと見られている。国譲りのときに武神として降り立った神。一方は強力で、もう一方は交渉役の側面。またこの二柱の神は元々関東平野を守る神として存在している。
平安の頃までは関東は湿地帯で、千葉と茨城周辺が港湾都市として発達していた。また、地震を抑える神として要石の伝承は古くからある。ちなみに、鹿島神宮は先だっての地震で大鳥居が壊れている

最初はフツノカミだな。で、タケダノミカはタケミカヅチではないか。
石が溶けては二重に考えられる。要石と原子炉の燃料棒だ。
偽りの都は滅びるというのは今の東京のことだろう。確かに偽り(=メディア情報)は東京を中心に発信されている
。フツノカミが今どうしているのかというのがキーなのだろう。でも、それであっても止められるかは難しいというのが、最後の断言につながってると解釈するべき。

ひふみではタケミカズチとフツヌシは地震の神だったと思う。実際鹿島、香取神宮で要石おさえてると言われてるしね。つまり中央構造線が動くってわけね。


こんばんは。
今日も昼間から眠くてうとうとしていたら、また、変な夢を見ました。
こんな状態で何かを書こうとも字がろくに書けないので、ICレコーダーの持ってスイッチを押しておきましたが、寝言一つ入っていませんでした。
神様らしきもの(霊?)からまたメッセージが来ました。質問もしました。記憶にある範囲で書かせていただきます。
二回目が続けてくるという経験は初めてです。

偽りの都は滅びるの偽りの都はどこ?
→けがれた地のこと。(高層ビル群・東京スカイツリー?・巨大な観覧車・港)

このけがれた地は、ゴギョウ(五行)のわざわいをもって清められる。
わざわいとは地震?→地震と火と津波と風といくさ(戦争)。

東京、日本はどうなるの?→火の元の天使は都に戻る。笑みしの国は立ち上がる。のだそう。

※火事を起こす天使(原発?)が東京に来るみたい。笑みの国→大阪が日本を救う?と私なりに解釈。

あと、映像と声。
女優の岩井友見さんに似たアナウンサーが全国ニュースで「東京のスタジオが被災したため、復旧のメドがたっておりません」と話す。
アヒル口の男性アナウンサーが「今日のニュースナインはこれで失礼します」

岩井さんの画像は
こちら
NHKのニュースだと思う。アナウンサーの顔は見た記憶ありません。
時刻 4月17日14:00?~15:44



以下のような意味か?
 えみし→蝦夷=東北
 ひのもと→日ノ本=日本
 てんし→天子=天皇

つまり、天皇は京都or奈良に戻り、東北は復興する。

また、「スカイツリー?とか高層ビルと観覧車」は東京ではなく「観覧車、ランドマークタワー、マリンタワー」のある横浜のみなとみらいではないか、との指摘


みなとみらい、マリンタワーの画像ですが、私が見たものにそっくりだと思います。

火の元と笑みしは音声です。
火の元が日の本、笑みが蝦夷、なのでしょうか?
蝦夷について調べてみたいと思います。

こういう夢のようなものを伝えてくるの神様?なのか、霊なのか、わかりません。尋ねても名乗りません。
人間や動物の形でもなく、光のような、白いふわふわしたような、女性のような感じのものです。
神様ならなぜ私たちを救わないのか、こんな目に遭わせるのかと抗議したこともありますし、無視していれば諦めてくれるのではと無視しても相変わらずです。
困ったものです。
宝くじ1等を当ててくれるとか、幸せになるのであればうれしいのですが。



以下、最後のコメント



私は東日本大震災が今年の冬に起きると思っていました。まさか春だとは思っていませんでした。
私が「春」と思う夢には地震など不吉なものはなかったと思います。政治の世界で何かがあるようで国会議事堂の近くで大きなデモがあったり、つかみ合いの喧嘩がはじまるようです。
問題が「夏」と「秋」です。夏はここで書いたことが大半です。
「秋」は日本ではなく、中国とアメリカが原因でお金自体の価値、食べ物の価値が変わってしまうようなことが起こってくるみたいです。混乱を招きたくないのでこれ以上は書けません。

日本は意外なことに影響がないのです。中国が日本を攻めてくることもありません。
中国がアメリカに対して紙屑にするのかとケチをつけ、だったらこっちから紙屑だとアメリカが騒ぎ出して行きます。もうこれ以上は書けません。

大阪の知り合いにメールで、NHKで岩井友見さんに似たアナウンサーがそっちにいるか聞いてみたのですが、岩井という人も知らないから、NHKのサイトで調べてみればとあったので、とりあえず名古屋のNHKと大阪のNHKのホームページで調べました。

大阪の岸本さんというアナウンサーのようです。
岩井さんよりアクを抜いた友近みたいな感じの写真でした。
あと、アヒル口のアナウンサーは顔立ちが住谷さんという人のようでした。でもアヒル口ではありませんでしたね。
大阪から全国ニュースなのではと思いました。

皆さん、いろいろ教えて下さり、有難うございました。
今日は疲れたのでこれで失礼します。

---

ということで、最後は逃げるように?フェードアウトしてしまったようだ。

改めて2チャンネルを見返してみると、伊勢女さん自身は「ただ、イメージを見せられた」だけのようで、本人も意味をほとんど理解できてないような感じであった。

それを広め、理解できる人に伝えることが役割であったのか…

また、個人的には、「行味川」「猜森」という“固有名詞”が気になった。
以下のような意見もあるようだが、

---
文字自体には意味ないと思うよ。謎解きってワケじゃなく、ただ見えた文字のイメージ(残像?)が猜森っていう字なワケで実際には違う字の可能性が大。(だから検索しても出てこない)
行味川を川和行ではと言っている人がいるようにもしかしたら逆から読むのかもしれない。「森猜」に字感が似ているもの。
---

いずれ“共時性”で結びつくのを待つしかないのか…


■掲示板の全文
伊勢女さんの予知夢の詳細について

■NHK大阪の岸本・住谷アナウンサーの画像
岸本多万重 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑
NHK アナウンスルーム

■その他関連
「9Nania」の予言… 3月11日の東日本大震災を的中させた霊能者の次の警告は“9月”
松原照子の予言
地震予知、地震体感情報のまとめ(みゆ吉、かず、イオンなど…)


関連記事
コメント
非公開コメント

震源は相模湾?

こんにちは。

見ていたら気になったので・・・

>震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強・・・

とありますが、状況判断からすると相模湾~房総沖震源の地震と判断できますが、だとすると伊勢市が震度6+はおかしいので、伊勢原市の間違いでしょうね。

※松原照子もこれから起こる地殻変動の場所に「相模湾」を指摘してましたね。


五行は「五行思想」のことでしょうね。
いろいろ解釈できるけど、ざっくり言えば水火木金土に由来する事によって清められる。清めるという意味合いはいろいろ取れるけど人の住めない土地にすることもある種、自然界から見れば「清める」ことになるのかもしれません・・・(^^;) 
ちなみに五行には順番があるようで、水→火→木→金→土 この順で事象が起こるのかも?

2011-08-26 11:08 | from 東京脱出希望人 | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-28 00:53 | from -

偽りの都について

いつも興味深く拝見してます。 伊勢女さんの予言の中に出てくる、「偽りの都」についてですが、Wikiで「日本の首都」の項は参考になるのではと思います。つまり、「いつわりの都」が「東京」であるということを示すものです。

2011-09-04 00:53 | from ランドルフ

No title

伊勢女さんにさまざまなビジョンを見せてくれているのは、どうやら、昔の方のようですよね。どのくらい昔かによっても偽りの都の場所は変わってくるとおもうのですが、例えば、はじめて武士が力によって実際の権力をふるった鎌倉幕府も、朝廷の立場すなわち日本を守る神からみたら、偽りの都になるのではないかと思いました。東北を蝦夷と表現していると考えると、偽りの都も、現在の首都というよりは、東北を蝦夷と呼んでいた時代に政権がおかれていた場所ではないでしょうか。このことと、伊勢女さんが見たビジョンを合わせて考えるとやはり鎌倉かな、と思ってしまいます。被害を最小限に食い止めるために、気象庁は、その大地震につながりそうな現象を早めにキャッチし情報公開してほしいですね。

2011-09-06 21:54 | from ショコラオランジュ

No title

鎌倉って、
たしか雷爆と火薬だっけかな…?
それが大量に台風で行方不明ですよね?
爆発の危険性があるっていいますよね。

それが風と火にあたるのではないでしょうか?

あの台風でかなりの方が亡くなりましたし。


あと季節はあてにならないと思います。
被災地は今年、4月まで雪ありました。
ええーってつっこみたくなりました。


地域によって気温差などあるので
東北は春も雪積もってますし
西日本は9月でも夏のようなので
季節を簡単に四季にわけるのは
あまり参考にしないほうがいいと思います。

夏の予言も
今から起きてもおかしくないのではないでしょうか?
もし本当だったらなのですが。。

2011-09-08 11:45 | from 被災地のもの

予言ゆえに紀伊半島が気象兵器に呪われた?

★3・11は、旧暦の神武天皇崩御の日でした。
これが人工地震だったとすると、キリスト教と手を組んだ天皇支配を打ち壊す意味合いが窺えます。
なぜなら、旧暦(太陰太陽暦)の明治5年12月3日は、キリスト教暦(グレゴリオ暦:新暦:太陽暦)の明治6(1873)年1月1日に摩り替えられたからです。このことに伴って五節句は廃止され、祝日も、神武天皇即位日や、神武天皇崩御日(新暦4月3日)、天皇誕生日に摩り替えられたのです。江戸時代の庶民は、天皇などお構いなしに五節句をお祭りしていたのに。
*参考:第二次世界大戦以前の休日
http://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/koyomi/koyomi_007.html
偽りの都・東京は、すでに3・11に大打撃を受け、慶長遣欧使節団(キリスト教徒使節団)をもってローマ法王からローマの市民権を賜った奥州が壊滅状態になったわけです。

★そして夏の終わり、大水が伊勢女さんの近くの新宮川(熊野川)を襲い、大惨事となりました。台風12号タラスです。
この地もまた、天皇家が縄文人や弥生人の文化を乗っ取った因縁の地。
縄文時代、東海の外れの甘い水のほとりの日本列島では、天の運行を司る北極星を崇拝し、その国の羲和という女性が太陽を産んだという神話もあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%92%8C

★アジアに遺る漢文の古文書を参照すると、どうも伊勢神宮が偽りの宮のようです。
倭国は、旧石器時代、黒曜石の鏡を発明した丑女という聡明な女性を輩出した地。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8F%A1#.E4.B8.AD.E5.9B.BD.E4.BC.9D.E8.AA.AC.E3.81.A7.E3.81.AE.E3.80.8C.E5.AB.AB.E6.AF.8D.E3.80.8D
そう古くもない金属鏡が天照大神の御魂などという新石器時代の神話こそが、偽りではないでしょうか。天皇家は、縄文人から連なる倭人を金属の剣で蹂躙し、倭人の姫を略奪(強姦)して、黒曜石の鏡を金属鏡に摩り替えたと考えるのが自然でしょう。

★なお、漢文の古文書には縄にまつわる神々のことが多数記されていますが、その神々の名が鳳(風)姓。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E3%82%AB
伊勢女さんは、キリスト教支配と天皇支配を嫌う気象兵器の主に呪われたのではないでしょうか?

2011-09-13 23:19 | from もう涙目@ですから | Edit

タケルノミコト??かも

初めまして。 

少し調べていて思った事をいくつか・・

富津にある吾妻神社の祭礼の内容を見てて
(祭礼の内容もヒントがありそうで興味深いですが)
思ったのが「タケダノミカ」とは「タケルノミコト」の
ではないかという事です
「タケルノミコト」は誰もが知っているヤマトタケル
の事ですが、気になったのが
日本武尊(やまとたける)が祭ってある吾妻神社が
二宮町に有るという事・・

それと「石が溶けて・・」は、原発ではなく、東京湾に面する一帯の液状化の事ではないでしょうか??
液状化になってしまうと結界的な物とか崩れて守れなくなってしまうのではないかと・・

ただの想像ですが、、、

2011-09-16 22:19 | from 考える人

すごく興味惹かれました。

ぜひ私のBlogで紹介、LINKしたいと思います。
こんなことがあるのですね?

2012-05-17 09:20 | from お地蔵さん | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-06-07 02:45 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-22 21:46 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-05-30 23:23 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-06-04 07:30 | from -

トラックバック

http://toniha.blog59.fc2.com/tb.php/65-5788a235

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。