コテ造とママゴンの予言のまとめ(メッセージ) - It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コテ造とママゴンの予言のまとめ(メッセージ)

コテ造くん&ママゴンさんの予言の中で、青白い光からのメッセージをまとめた。

しかしながら、これをまとめている最中にブログの記事が突然削除されてしまった。
はっきりとした理由は書かれていなかったが、最後の言葉が綴られているので確認してみて欲しい。

コテ造と天使さんの毎日
※追記:ブログは閉鎖されたようだ。

青白い光からのメッセージ以外の記事は削除されてしまったようなので、もし気になるようであれば、こちらのまとめを見て欲しい。

コテ造とママゴンの予言のまとめ(被害状況について)
コテ造とママゴンの予言のまとめ(青白い光との問答)

それにしても…
こんなに急に閉鎖されるとは思っていなかった。
我ながら、まとめ記事を書いていたタイミングの良さに感心した。


■コテ像とママゴンの予言まとめ【メッセージ】

・昨日寝る前、私は、コメントにいただいたご質問に、みなさんご自身やご家族がお住まいの地域の情報を詳しく知りたい、というお声が多くあったことについて考えていました。それは当然だと思いました。私もできることなら知りたいと思いました。すると、夜中にいただいたメッセージは、次のようなものでした。

---
いろいろ案じる前にまず、これから言うことをしてください。

あなた方一人一人が、まずは自分自身から始めること。目を閉じて深呼吸する。自分自身に「いつもありがとう」と心を込めて感謝の気持ちを送る。自分自身が、感謝の気持ちと自分自身への愛情で満たされるまで、「いつもありがとう。愛しているよ」と言い続ける。

自分が、自分自身の愛情で満たされると、自分自身を大切にできるようになる。そうして初めて、自分以外の人を自分と同じように愛し、大切にできるようになる。

すると、心が強くなる。

不安を感じる自分を、「不安を感じたんだね」といたわり、受け入れることができるようになる。

すると、不安は癒やされる。

こうして、不安を解消することができたら、次に自分が取るべき行動が見えてくる。強い心で行動できるようになる。
警戒心を持つだけでも違ってくる。いざという時、冷静に対応できる。

地震は、地球の生命活動の一部である。
人間は、生まれてから死ぬまでの間、地球に間借りさせてもらっているに過ぎない。

日本は4つのプレートの上に乗っていて、ここに住む人々は、昔から大地震を何度も経験しては乗り越え、立ち上がって来た。
日本に生きる人間の魂は、本来、幾多の困難にも耐え得る、素晴らしい、強い魂である。

この時代にあなた方が日本に生まれ生かされていることは、偶然ではない。
あなた方ひとりひとりの魂は、尊く気高い。
そのことに気付き、いかなる時も感情を暴走させないことを念頭において、誇りを持って冷静に行動すること。

そして、他の人とすべてを分かち合うこと。

今回の地震は、あなた方の想念次第で、大きくも小さくもなる。
私は、あなた方が楽しく幸せに豊かに笑って生活することを望んでいる。

今こそ、あなた方の魂が目覚める時である。

---

・青白い光によると、批判のコメントも、人々の気づきや学びのために必要なものだということです。私が、ご批判いただいた内容について考えていた時、こんなメッセージが来ました。

---
自分が発した言葉や自分の行動について、他の人がどう受け取るかはその人の自由である。
あなたはその学びを、今、させてもらっているのである。

自分とは違う意見を否定するのではなく、そういう意見もあるのだと認める。そして、自分はこういう意見だと言う。
すべての人間関係において、皆がこのことを踏まえていれば、より住みよい社会になる。

私が言ったそのままを、あなた方は伝えるだけでよい。あなた方が気にする必要はない。

実名を発表すると、人々が殺到してお役目を全うできなくなる。とにかく伝えることに専念するように。

---
---
感情は、物事に対する反応である。目の前の物事に対して、悲しんだり怒ったりすることはあるだろう。

しかし、感情は単なる反応であるから、反応すれば、それはそれで終わりである。
感情は、自分自身の成長や行動を促すためにある。あなた自身に、深い気づきを起こすためにある。したがって、感情が自分自身なのではない。

自分自身が感情に支配されてはならない。

私が、『いかなる時も感情を暴走させないように冷静に行動するように』と言ったのは、そういうことである。
軸は、いつも自分の中心に据えておくこと。

---

・今日も、青白い光からメッセージが届きました。

---
この宇宙が存在し、地球という星に、今、あなた方が生かされていることも、よく考えれば不思議なことである。
自分とは何か、命とは何か、思い巡らせてみると、この宇宙に存在するものすべてが奇跡である。

視野を広く持ち、社会の常識といわれる鎖に自分を縛られないよう、常に意識し、常に自分を守ること。

人は本来、すべてのものから自由な存在である。
自然の中で生かされる、自然の一部である。

動物は、危険が迫ると、本能で察知し、安全な場所へ逃げる。
自らを守るという本能である。そこには、不安も何もない。ただ、自らの命を存続させることにのみ、自らのエネルギーを使う。

人間にも、本来、動物としての本能が備わっている。
不安感にただ陥るのではなく、自分で不安感に対処し、自分の取るべき行動を見据えること。
その力が、あなた方人間にはある。

私がこの度、この者(コテ造)に夢を見せ、語らせたのは、人々に防災の備えや、心構えを喚起させるためで、不安を煽るためではない。
この者は、見たことをありのまま話す。それが、私が伝えることが、最もあなた方に伝わり易いだろうと考えてのことである。

防災の心構えがあるとないとでは、いざという時、取る行動が違ってくる。事前にしておく備えも変わってくる。

すると、被害は最小限に食い止められる。あなた方が、冷静に考え、冷静に行動されることを願う。

---

・私が、私の中にある不安を何度も解消してはまた次の不安を感じる、という状態だった昨日、次のようなメッセージが来ました。

---
何度も不安が湧いてくれば、その都度、先日伝えた方法で、何度も根気強く不安を解消していくこと。
しかし、自分の不安を解消する速さに間に合わないほど、どんどん不安を自分の中に取り込んでしまうような環境に、自分を置いておかなくともよい。

学びというものは、自分が十分満たされている状態でしてこそ、初めて学びとなる。

自分を癒すのは、自分自身のみである。
自分以外の物事に癒されたと感じるのは、“癒された”と自分自身が判断し、受け入れたからである。

もう一度言う。

自分を癒すことができるのは、自分自身のみである。

---

・コテ造が、3つのメッセージを受け取りました。
---
先日の駿河湾沖を震源とする地震が起きたことで、相模湾を震源とする地震が起きる確率が高まった。91%となった。

発生する時間を、より絞れた。朝6時から8時の間。

東海地震の起こる確率が、12%に下がった。

---

昨日の記事を投稿してから1時間後に、次の箇所を訂正しました。
これから前兆となる地震が起こる可能性が高いのは、最初、駿河湾と相模湾とお伝えしたのですが、駿河湾と東京湾の間違いでした。
お詫びします。



・除染法を記事に載せるように、とのことでした。

---
①まずは、おけにみずを張る。

②除染するものを入れ、ゴム手袋などをつけた手で、表面から放射性物質を取り去るように、丁寧に表面を撫で、放射性物質を落とす。

③流水ですすぐ。

④一度乾かす。

⑤おけの水を新しいものに変える。

⑥ ②~③を繰り返す。

放射能汚染の心配な食べ物については、基準値を超えていなくても、小学生以下の子供には与えない。
大人がよく洗って除染して食べること。

---

・以下、青白い光からの最後のメッセージ

---
この宇宙は、相反するふたつのものがバランスを取り、成り立っている。

光があれば、闇がある。

あなた方が日々接する人々、情報、その言葉が
“光とつながり、光から発せられたものか”
“闇とつながり、闇から発せられたものか”
を判断すること。

明るさ、優しさ、愛を感じるものであれば光。
暗さや不安を感じるものであれば、闇からのものである。

自分の行動を、
『それは愛からの行動か』
『それは不安からの行動か』
と顧みることで、おのずと自分の取るべき行動が見えて来るだろう。

闇に気を取られる必要はない。
常に自分の意識を光の方向に向けておくこと。

自分は闇ではなく光とつながる、と自分自身に決めること。
すると、光につながる人々や情報に出会うことができる。

---
---
ここ数日、私のメッセージを受け取った人々の意識が明らかに高まってきている。

この高まった意識によって、今度の地震のエネルギーを、一度ではなく、少しずつに分散させることは可能である。

『あなた方の現実はあなた方が創る』のであるから、この高まった意識をもってすれば、これからのあなた方の想念によって、回避することも不可能ではない。

目を閉じて深呼吸(青白い光からのメッセージの記事をご覧ください)からを実践し、自分自身が満たされたと感じたら、次に、地震の規模が徐々に小さくなっていくイメージを思い浮かべていく。

そして、断層に、海に、地球に、今住む土地に、感謝を送る。

何度も言うが、まず自分自身を満たしてからである。

満たされた人間の想念の波動が、最も届きやすい。

---

コテ造とママゴンの予言に対しては、ブログが突然閉鎖されたこともあって、批判的な意見も多いようだ。

しかし、メッセージの内容について自分の良心に問い掛けてみれば、自ずと答えは出るのではないか?
あまり批判的になっても意味はないと思う。

個人的には、コテ造&ママゴンの予言は“本人たちにとって本物”であったと信じているし、それで十分だ。

そして、“注意喚起”という役目を立派に果たしてくれたことに感謝する。

後は…
来たるべき日に備えて、気を引き締めて置くことだけだろうか。

※地震体感、地震予知の関連情報をまとめたみた。参考まで。
そらみみアンテナ

関連記事
コメント
非公開コメント

最後のメッセージ

突然失礼します。12日の予言を調べていてこちらに辿り着き、拝読しています。

最後のママゴンのメッセージは、あるいはそれ以前も全てそうなのかもしれませんが、かなり文章力のある、年配の方が書いたものと断言していいと思います。
小学生の息子を持つような年齢の女性が書いたとするなら、あまりに文章力が高過ぎます。出版・編集関係者でしょうか?

身近な方に、ブログを閉鎖した方がよいと諭された結果だろうと推察しています。
結果に拘らず、未来の出来事を公開して拡散することの難しさは、そこに気づいてなお先に進めるほどの簡単な直線道路ではないでしょう。
私は公開していただけてよかった、公開中にこの情報に触れるチャンスを得られてよかった、真剣にそう感じています。
ありがとうございます。

2011-08-09 00:23 | from 相模湾とんび

ありがとうございました

ここ数日、私なりに地震について受け取っていました。
コテ造さんの日記を読んで確信が持てたと同時に、
捉え方にも、改めて納得できました。

しかし、批判を読んでいると、だんだん自分の中もぶれてしまいました。

ですが、何日か葛藤し、やっと理解でき、
ブログを開こうとしたら、閉鎖されていました。

そして、こちらの日記を読ませていただき、
本当に腑に落ちました。
ありがとうございました。

このブログ、もしよかったら転載させていただけませんか??

2011-08-09 10:00 | from はるもも

はるももさんへ

コメントありがとうございました。

コテ造くんのブログは昨日までは記事削除のみでしたが、今日はブログ自体が閉鎖されていますね。

ネットを見ると批判も多いですが、“誰が言ったのか”はあまり問題ではなく、“何を言ったのか”に焦点を当てることが重要ではないか、と思います。

人それぞれ様々な考え方がありますので、ご自身の良心に従うことさえできれば、自然と良い結果を得られるのではないでしょうか。

ちなみに、当ブログの記事は全て転載フリーですので、どうぞご自由にお使いください ^^

2011-08-09 15:57 | from 管理人

まとめ記事をありがとうございます

今月になってから読み出したママゴンのブログでした。
すると突然、そのブログが跡形もなく消えていることに驚いています。
でも、こちらの管理人さんのブログにたどり着き、なんだかホッとしています。
その青白い光のメッセージにとても注目していたものですから。
もう一度、かみしめたかった。

一方でとんでもない「大地震」が来る予知夢は、かなり問題があったと思います。
人々の目に触れさせてはいけない・・・という判断だと思いますが、天変地異が起こる不安はぬぐいきれません。

しかし、ママゴンが受け取ったメッセージは素晴らしいものがあると思います。

再び、青白い光のメッセージを読めたことに感謝いたします。ありがとうございます。

2011-08-09 23:39 | from らーむ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-11 00:25 | from -

私もそのとおりだと思います。コテ造くんの言葉を理解し、私は私の守るべきものを守り、自分に後悔のないよう生きて行きます。

2011-08-11 16:47 | from 主婦

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-11 18:38 | from -

No title

これ書いたやつ創価学会だろwww

2011-08-11 22:49 | from しゅう大佐 | Edit

No title

とうとう明日になったので、コテ造君のブログを読んでおこうと思った途端に、削除されていたのでびっくりしました。
ありがとうございます。今の私にとって、とても重要なメッセージを読むことが出来ました。何だか、生きる上で必要な自律心を喚起することが出来たように感じます。感情的になりやすい私にとって、身に染みる言葉でした。

地震が起きるかなんて、どうでも良いのです。確実に、いつか起こることは政府も認めているのですから。
誰もが言うように、備えあれば・・・ですものね!

2011-08-12 00:26 | from - | Edit

No title

これ見たかったんだ!
載せてくれてありがとう

2011-09-22 16:57 | from きり | Edit

トラックバック

http://toniha.blog59.fc2.com/tb.php/55-0a02ba4e

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。