節電のための予算が37億円ってなんだそれ - It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電のための予算が37億円ってなんだそれ

この夏予想される電力不足の対策として、中小企業やビルなど20万カ所に節電方法を助言する「節電サポーター」を派遣するという。
その予算はなんと37億円。
さらに、大企業向けには100億円を計上し、自家発電設備を増やす補助をするという。

【話題】節電に37億円以上の予算かける経産省に呆れる声続々

震災後の計画停電計画が発表されたとき、鉄道各社を含めた各企業は自主的に節電を行った。
自動車メーカーもトヨタ、日産、ホンダ、マツダと、企業の枠を超えた協力体制だったという。
各家庭ももちろん節電に協力した。

その結果、計画停電が実施されない日も多数あった。

日本人は基本的に真面目だ。
節電アドバイザーなんか派遣しなくても、十分節電するはずだ。
政府は国民を信用すべきだ。

合計137億ものお金を「節電」のために使うなら、新エネルギーの開発予算に回したほうがよほど生産的ではないだろうか。

政府には節約アドバイザーを派遣すべきだ。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toniha.blog59.fc2.com/tb.php/24-9bf379d2

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。