世界一優秀で従順な奴隷である日本国民へ by 東京電力 - It's a New World

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一優秀で従順な奴隷である日本国民へ by 東京電力

先月放送された「朝まで生テレビ」で好き勝手な発言をかまして大きな批判を浴びた勝間和代。
最近になってついに、謝罪文がネットで公開される事態となったようだ。詳しくはこちらを見て欲しい。
原発文化人の罪-勝間和代氏の朝生発言

勝間和代の番組での発言と二枚舌ぶりはこちらで確認。
朝まで生テレビ~勝間和代氏のクズ発言撤回について~

勝間和代に限らず、原発を擁護する人間はこの危機の最中でも血気盛んだ。
しかし、世論は圧倒的、そして確実に原発廃止の方向に向かっている。

原発擁護人はなぜ、“絶対安全”と自らが公言してきた原発がこのような重大な事故を起こし、子供や孫の世代に対しても大きな負債を残してしまった現状においてさえ、ここまで声高に原発存続をヒステリックに喧伝するのか?

この期に及んで「原発は環境に優しくてエコ」「原発イヤなら電気を使うな」などと吹聴するのは、もはや人間の良心のかけらさえも感じられない、卑劣な人間性からしか出てこない理解不能の論理だ。

さらに、原発は安全だとさんざん宣伝しておきながら、大事故を起こした“福島原発”や原子炉に燃料交換装置が落下して燃料棒の交換方法が絶たれ、今や運転も廃炉もできない状態の“高速増殖炉もんじゅ(福井)”を救うために率先して行動を起こさないのでは、責任放棄・言動不一致の謗りを受けてしかるべきだ。

こちらを見て欲しい。
 どうやら『もんじゅ』がガチで福島よりヤバい状態らしい


原子力・電力業界がメディアに流している金は、年間2,000億円に迫るという。現在、広告出稿量第1位のパナソニックが771億円、強大な広告圧力でメディアから恐れられているトヨタが507億円ということを考えると、とんでもない金額だ。

そんな莫大な広告費を垂れ流しておきながら、東電や官僚・政治家たちは東電社員の給与は10%カット、ボーナスは半額支給、ということで済まそうとしている。

その上さらに、電気料金への税金上乗せが検討されている(もちろん、東電管轄以外の関西や中部など全国民が対象だ)というから、日本国民などハナから奴隷同様の搾取対象としか見られていないのであろう。

 東京電力社員にボーナス支給決定で国民が大激怒「これで税金投入なんて言ったら絶対払わないからな」
 東京電力の給与10%カットに国民が大激怒 / 国民の声「たった10%? マジで??」
 東電が賠償金を払いきれないから電気代に上乗せで国民負担!さらに今なら東電以外も上乗せ!

こうやって前例を作り、いずれ来るであろう東海地震や東南海地震においても、静岡や福井、島根、愛媛、北海道、鹿児島など全国にあまねく点在する原発が100%安全だと言い切り、想定外の事態が起こって事故が起きれば国民全てに負担を押し付けるつもりなのか?

我々日本国民はいつまで、従順で優秀な奴隷でいるのか?
未来を託す子供たち・孫たちのことを考えても、本当にこのままでいいのか?

今、試されているのではないか?
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toniha.blog59.fc2.com/tb.php/23-6db45b94

FX取引の注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。